日本クリニカルパス学会

Japanese Society for Clinical Pathway

Basic Outcome Master(BOM)

Basic Outcome Master(BOM) CD販売

2016年7月1日 Version 2.2 受付中
Version 2.1+は3月31日で受付を終了させていただきます。

クリニカルパス活動をさらに進歩させるBOM
質改善の第一歩としての基本アウトカムマスター(BOM)
-バリアンス収集が容易になり、医療の標準化と効率化が加速されます-

BOMはクリニカルパスで設定される比較的粒度の大きなアウトカム用語を整理し標準化を行った用語マスターです。
基本的に重要なものや汎用的なものを大分類、中分類に沿って分類しています。

Version 2.2(2016年7月1日受付開始)

Version 2.2は、Version 2.1+に下記の内容を追加致しました。

  • ①使用施設でothersとして使用していたアウトカム、観察項目を収集し、対応するBOMの大分類、中分類に区分けし、追加いたしました。
  • ②BOM英語版を追加いたしました。
  • ③MEDISの看護実践用語標準マスター Ver.2.8 を紐付けいたししました。

Version 2.2 販売価格

ご希望の方は下記の申込み書に必要事項をご記入のうえ、
事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込み下さい。
受付後、請求書を発行しますので、ご入金下さい。
原則、入金確認後に商品を発送させていただきます。

<新規購入施設>
個人会員/法人会員:1セット 70,000円(+税)
非会員:1セット 100,000円(+税)

<Ver.2.0または2.1+ 購入済施設>

個人会員/法人会員:1セット 10,000円(+税)
非会員:1セット 15,000円(+税)

購入を希望する場合は下記の使用許諾書を必ずご確認願います。

2011年4月 Version 1.0 リリース
Patient Outcomeのみを対象とし、302のアウトカムに整理
2012年7月 Version 2.0 リリース
Version 1.0に、302のアウトカムと1,511に整理した観察項目とのグルーピングを追加
2015年9月 Version 2.1+ リリース
Version 2.0に下記の内容を追加
①使用施設でothersとして使用していたアウトカム、観察項目を収集し、対応する BOMの大分類、中分類に区分けし、追加
②BOM Path Support(BOMでパスの作成サポートをするソフト)を搭載
③オプションとしてCTCAE版アウトカムの用語集を搭載
BOM Path Support メイン画面
BOM Path Support パス編集画面
BOM Path Support アウトカム・観察項目編集画面

申込に関するお問い合わせは学会事務局(jscp-admin@umin.ac.jp)

内容に関するお問い合わせは済生会熊本病院担当窓口(jscp-bom@saiseikaikumamoto.jp)まで
お願いします。

▲ Top